読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@テク野路ジーロード

配信タグシェアリングシステムpickvyを開発、運営開始。最近は、Googleアナリティクスを研究中

TableauとGoogleアナリティクスを連携させてグラフを作ってみた

基本編 GoogleAnalytics Tableau Web解析

今回、Tableau Desktopで本サイトのアクセス解析を実施してみました。元データは、Google Analyticsを利用しました。

目次

  1. Tableau(タブロー)とは
  2. Google Analytics連携設定
  3. TableauによるGoogle Analytics分析例
    • 月度別のページビュー数、ユーザ数の推移
    • 1セッション当たりのページビュー数
    • アクセス数の多い曜日
    • OS毎のビュー数
    • ページ毎のビュー数(ちょっと応用編)
    • 記事毎の月度分布(ヒートマップ)(ちょっと応用編)
    • 日本のアクセス元分布(ちょっと応用編)

1.Tableau(タブロー)とは

2003年にスタンフォードで設立されたBIツールのソフトウェア企業です。以下の製品群があります。今回は、PCインストール型のTableau Desktopを利用しました。

  • Tableau Desktop 
  • Tableau Server
  • Tableau Oneline

ビジネスインテリジェンスとデータ分析 | Tableau Software

BIツールと言えば、日本ではQlickViewやDr.Sumが有名でしたが、Tableauは業務ユーザ向けの設計と成っていて、システムに詳しくないメンバが直感的にデータを分析しやすく、可視化しやすい特徴があります。

国内事例としては、ドワンゴ社とサイバーエージェント社があります。その他にも導入事例が増えてきています。国内販売代理店も非常に増えたので、企業側から見ると、入手しやすくなってきていると思います。

1億PV/日のデータ分析をTableauで効率化!ドワンゴ流アクセス解析の裏側とは。 | SELECK
サイバーエージェントグループ全体で Tableau Server 10 を導入しました! | Tech Blog

トライアル版を14日間お試し可能です。

Tableau Desktopトライアル申し込みサイト

2.Google Analytics連携設定

Google Analyticsとの連携は簡単にできます。です。
まず、Tableau Desktopを起動します。起動したらデータソースを選択する画面が表示されるので、詳細ボタン>Google Analyticsを選択します。

f:id:sunday150:20161203120932p:plain

次に、Google Analyticsへのログイン画面が表示されるので、アカウントを入力しします。
最後に、TableauとGoogle Analyticsの連携を許可します。

f:id:sunday150:20161203121154p:plain


私の場合は、入力するアカウントを間違ってしまったので、若干ハマりました。トラブル編として以下の記事も参考にして下さい。

sunday150.hatenablog.com

 

3.TableauによるGoogle Analytics分析例

今回試したのは、以下のアクセス解析と可視化です。

  • 月度別のページビュー数、ユーザ数の推移(基本編)
  • 1セッション当たりのページビュー数(基本編)
  • アクセス数の多い曜日(基本編)
  • OS毎のビュー数(基本編)
  • ページ毎のビュー数(ちょっと応用編)
  • 記事毎の月度分布(ヒートマップ)(ちょっと応用編)
  • 日本のアクセス元分布(ちょっと応用編)

月度別のページビュー数、ユーザ数の推移

f:id:sunday150:20161203124144p:plain


 4月は、Goolge Analyticsを設置した月度です。
着実にページビュー数とセッション数が伸びているのがわかります。
記事の投稿間隔が長くなってきたのが原因かもしれませんが、
伸び方がゆっくりになってきている気もします。

また、同じグラフをGoogle Analyticsでも作ってみました。
個人的にはTableauを使った方が、第3者向けに説明し易いグラフを作成できると感じました。色分けや数値表示が簡単にできますので。

f:id:sunday150:20161203122827p:plain

セッション当たりのページビュー数

f:id:sunday150:20161203124324p:plain

1セッション当たりのページビュー数は常に1.2〜1.4くらいです。殆どのユーザが訪問したページしか見ていないのがわかりました。今後は、テーマ毎に複数の記事を積み上げていき、ユーザにとってより充実したサイト構成にしていきたいと思いました。

Google Analyticsで同じグラフを描くとこんな感じです。

f:id:sunday150:20161203123107p:plain

アクセス数の多い曜日

f:id:sunday150:20161203124404p:plain


曜日ごとに見ると、日曜日と土曜日が最もアクセスが少ないです。
定説として両日はアクセスが少ないと言われていたので、
 確かにそうだと検証できました。

土日(休日)のアクセス数は減る

OS毎のビュー数

f:id:sunday150:20161203124635p:plain


OSは、やはりWindowsが多いですね。次にMacです。
意外とiOSAndroidといったスマートフォン系で見てる人が少ない。
スマホサイトに力を入れる必要はまだ必要ないと思いました。

 

まとめ 

Tableauを初めて利用しました。Google Analytics連携して、グラフを作成するまで時間が掛かると思ったのですが、予想以上にあっという間にできてしまいました。第3者も理解し易いグラフィカルなグラフを簡単に作成可能でした。
ウェブサイト運営者にとって非常に便利だと思いました。特に企業勤務の方にとっては、工数削減、説明力強化に最適です。

 

応用編として、次の記事を書きました。ヒートマップや地図分布に興味がある人は是非見て下さい。 

sunday150.hatenablog.com